恋活する50代におすすめのアプリ・イベント

恋活する50代におすすめのアプリ・イベント

近頃は離婚件数が右肩上がりで増えており熟年離婚するケースも多く、50代でも独身という方が一般的になってきました。

特に男性の場合、配偶者がいる場合に比べて熟年離婚して独り身の人は寿命が短くなるというデータが出ています。

「男やもめに蛆がわき、女やもめに花が咲く」とはよく言ったもので、今では死別よりも離婚の方が確率が高いかもしれません。

今回はそんな50代の恋活、婚活のためのサービスを紹介するので、50代だからと言わずにもう一花さかせませんか?

50代の出会いの場

人昔であれば50歳といえば、老人の一歩手前という印象もありましたが、いまでは若々しくアクティブな50代も大勢います。周りに遠慮せずに出会いの場を探してみましょう。

最近では国際結婚も増えているので、一度視野を広げて行動してみるのもいいと思います。

会社

50代ともなれば働いている会社も長く、お世話になっている可能性も高いでしょう。

今から会社で新しい出会いを探すのは難しいとは思いますが、逆にいえば頼りがいのあり相談しやすい存在になっているとも言えます。

男性でも女性でも>0代だからこそ、懐の広さがあれば他の世代にはない魅力>なるでしょう。

積極的に自分からアプローチするのは難しいかもしれませんが、自然と人が集まってくるような雰囲気が出せるといいでしょう。

SNS

今では50代でもインターネットを使いこなしている人は大勢います。SNSを利用すれば新しい出会い<を探すことも可能です。

いきなり直接やりとりするのは不安でも、コミュニティなどに参加してオフ会イベントなどに出席するのもいいでしょう。

しかし、50代ともなると経済力を持っているため、お金目当てで近づく人間や詐欺まがいのトラブルに会う可能性もゼロではないので、ある程度の警戒は持って利用するようにしましょう。

知人の紹介

50代はこれまでの広い人脈にお願いして、恥ずかしがらずに紹介してもらうのも手です。

いきなり交際目的というのが恥ずかしいという場合には、同性の友達がほしいという体でお願いするのもいいでしょう。

また行きつけのお店を作っておけば自然と人脈も増えるので、何件かは行きつけのお店を持っておくのも50代の恋活の手段です。

社会人サークル

50代ともなると、仕事もある程度落ち着いて余裕が出てくる場合も多いと思います。できた時間で積極的に社会人サークルなどに参加するのもいいでしょう。
 
これまで趣味だったものでもいいですし、思い切って新しい趣味を作るのもいいかもしれません。

新しいことを始めれば人生にもハリが出るため積極性も出るでしょう。最初から出会い目的でなくても、趣味づくりとして参加してみるのもいいでしょう。

この時注意しなければいけないのは、仮に自分が年長者であっても遠慮しすぎてもいけませんし、年長者面してもいけません。

趣味の場では最低限の礼儀を持ちながらも同じような目線で持って接した方が周りも近づきやすいでしょう。

恋活アプリ

50代でも恋活アプリを使って出会いを作ることは可能です。とはいえ、メインのユーザーは20代、30代なのであまり期待しすぎないほうがいいでしょう。

40代、50代向けの恋活アプリもあります。50代であれば結婚を意識して焦る必要もありませんし、ゆっくり恋愛を楽しんでもいいでしょう。

恋活アプリを選ぶ際には運営実績会員数などを確認して安全に出会えるものを選びましょう。

恋活パーティー

インターネットが苦手だったり、インターネットで人に出会うのが怖いという人には、恋活パーティやお見合いパーティも人気です。

今では世代に分かれている場合も多く、中高年向けパーティーも一般的になってきているので気を遣わずに楽しむことができます。

若い人向けのパーティとは違ってお見合いパーティーなどは落ちついた大人の雰囲気なので、気構えずに参加してみましょう。

結婚相談所主催のパーティであれば結婚に前向きな人が多いので、案外スムーズに結婚まで繋がるかもしれません。

中にはバツイチなどの条件をつけているものあるので、自分にあったものを探すのも楽しみの1つです。

また、年齢を重ねると異性の目を気にして出かける機会も減るので、会場に合わせてアラフィフのおしゃれを楽しむ機会として利用するのもいいでしょう。

おしゃれをすれば自然と笑顔も増えますし、魅力的にも映ります。気持ちが若返りますし、普段の生活にもハリがでますよ。

最近では積極的な中高年も多く、人気の恋活パーティはすぐに席が埋まってしまうので予約状況はしっかり確認しておきましょう。

異業種交流パーティー

恋愛目的でなくても仕事のパーティでも出会いのチャンスはあるかもしれません。特に最初から恋愛目的でない分、緊張せずに話すことができるでしょう。

最近では女性でも50代までバリバリ仕事をしている人は増えてきているので、そこまで浮くことはないでしょう。

とはいえ男性に比べればまだ希少ではあるので、いい感じで目立つことができるでしょう。

熟年離婚の増加

現在は夫婦の3組に1組が離婚するともいわれています。若い夫婦はもちろんですが、50代の離婚も多いです。

1時期の熟年離婚ブームの時ほどは騒がれてはいませんが、20年前に比べればその件数は倍以上と言われています。

離婚の要因は様々ですが、一人の相手と最後まで寄り添う夫婦とは稀になってくるのはそう遠くない未来と言えるでしょう。

再婚相手を探す人もいる

熟年離婚が増えれば当然独身の50代の割合も増えていることになります。

今や婚活は20代、30代だけのものではありません。離婚した後の寂しさから再婚する結婚相手を探す人も大勢いるのです。

20代、30代と違い、出産などを気にする必要もないのでわざわざ籍を入れる必要もないと考える人もいますが、実質的には婚活と変わらないでしょう。

余生を一緒に送るパートナーを探すという気持ちの人は男女共に大勢います。

婚活も考えているならお見合いサイトも使う

今や婚活をする50代は多いので、婚活業界から見ても50代は立派な利用者層となっています。

特に50代は経済的にも余裕があるため、50代向けのお見合いサイトも増えています。

パソコン1つあれば利用することができるので、体力的に外出するのが難しいという方にも適した婚活方法といえるでしょう。

 

結婚相談所という手段も

一人で婚活するには不安、周りに相談する人もいないという場合は、結婚相談所サービスを利用するのもいいでしょう。

中には再婚に特化したところ、中高年の方を中心にサービスを展開しているところもあるので安心して相談できます。

相談する際には希望をしっかり伝えましょう。自分の希望を掘り下げるにもいい機会かもしれません。

お見合いを組むまでの仕組みはお見合いサイトと大差ないですが、中間に結婚相談所が入ってくれるので、外の会員の方と緊張してやり取りをする必要もありませんし、本人同士で断って気まずい思いをする必要もありません。

また本人証明や独身証明をしっかりしているので安心もできます。50代では少ないですがネットではやはり不倫相手詐欺のターゲットを探している人は少なからずいます。

入会金や成婚料などサイトを利用するよりも高額になる場合が多いですが、無料相談を行っている相談所もあるので、経済的に少し余裕があるようであれば、まずはお話を聞いてみるのもいいでしょう。

恋活アプリ・イベント

具体的に50代の恋活、婚活におすすめなアプリやイベントを紹介していきます。もしサービスを選ぶのに迷ったら参考にしてください。

50代以上を対象としたものもある

先述した通り、50代は婚活業界からみても大切なユーザーです。

以前は50代が使えるサービスは限られていましたが、今ではさまざまな企業が50代向けにサービスを展開しています。

若年層を対象したものほど多くはない

50代で婚活をしている人が増えたとはいえ、そのボリュームやニーズは若年層ほどではありません。自然と利用できるサービスは減ってきます。

サービスを利用する際には、自分が戦えるサービスを選んで活用しましょう。年齢層の低いユーザーばかりのサービスを利用しても勝ち目はありません。

50代におすすめの恋活アプリ「マッチドットコム」

50代におすすめする恋活アプリはアメリカ発祥の「マッチドットコム」

運営自体は日本法人が行っているのでサポート体制も安心です。おすすめポイントは40代の利用者の割合が20代の利用者よりも多いことです。

もちろん50代ともなるガクッとその割合は下がるのですが、40代も50代の婚活のターゲットといえるでしょう。

また、ほかのサービスに比べてより地域を限定して相手を探せるので、地域密着の恋活・婚活ができるといえるでしょう。

せっかく同じ県でマッチングしても、県の端と端ではその後に会うのも大変ですからね。

50代におすすめの社会人サークル「Becky(ベッキー)」

50代におすすめの社会時サークルはベッキー

この社会人サークルは50代だけでなく20代から50代まで幅広く対応しているのですが、イベントが世代別になっているので50代でも気にせずイベントに参加して楽しめます。

10年以上の運営実績があるので安心して利用できます。また入会金、年会費が無料なので長期に渡って利用できるのも一つの魅力です。

運営側でイベントの男女日も調整してくれるので、イベントに行ったけど同性ばかりだったということもありません。

50代の恋活・婚活は焦らず人生を楽しみながら

50代の婚活のメリットは出産などを気にすることがないため、焦らずに婚活できることです。

残りの人生を一緒に歩める人を探すのに純粋に向き合えます。経済的にも安定してきて、その後も年収などに大きな変動がないため、変に勘ぐったりする必要もありません。

また再婚であれば一緒に暮らす大変さも理解があり、一度失敗していれば同じ失敗を繰り返さないよう反省していることでしょう。

50代だからと後ろ向きにならず、楽しみながら恋活・婚活をしましょう。

恋活サイト・アプリランキング

Omiai

Omiai

Facebook恋活のパイオニア「Omiai」
Omiaiでは6秒に1組がマッチングしているデータもあり、アクティブな会員が多いのが特徴。
会員数が未だに増え続けているのは、たくさんの人からサービス面でもセキュリティ面でも支持されている証拠!
「出会い系は怪しい」という先入観を持っている方にこそ、利用してもらいたいサービスです。
ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

誰もが知っている結婚情報誌が運営している「ゼクシィ恋結び」。ゼクシィ独自の機能「検索学習機能」で、素敵な恋との出会いを運んできてくれるはず!
ペアーズ

ペアーズ

恋活アプリで会員数500万人超えの「ぺアーズ」。毎日約3,000人の男女がペアーズに登録しているとのこと!運命の人に出会えるかもしれませんね。
\ 2017年-もっと詳しいランキング /
完全版ランキングはこちら