恋活にもなる大学生におすすめの出会いの場

恋活にもなる大学生におすすめの出会いの場

大学生時代は人生の夏休みといわれるだけあって高校ほど規制はありませんし、社会人ほど忙しくもありません。

その4年間の間は様々なことを経験すると思いますが、恋愛経験を重ねることも大切なこと。

20代で得た恋愛経験は、その後の恋愛観を形づくるものになります。

今回は大学生が恋活をする上での出会いの機会を作る方法を紹介していくので、恋活の参考にしてください。

大学生の出会いの場

大学に入ると高校時代のように決まった時間割もありませんし、参加しなきゃいけないイベントも少ないです。

逆にいうと、自分で出会いのチャンスをいくらでもコントロールできるということでもあるので、積極的に出会いの場に参加してみましょう。

サークル・部活

決まったクラスのない大学では、サークル部活は何かの組織に所属するのにとても都合がいいです。

本気でスポーツなどがしたいわけじゃなくても、恋活の一環で所属しておくのはいいでしょう。

部活やサークルに所属しておけば、新入生が入ってきたときに後輩ができるので、自然と出会いの機会が広がるのも魅力です。

男女比の偏りがなく、定期的に活動しているサークルであれば恋愛に発展しやすいでしょう。

友達からの紹介

大学に入ると自然と異性と交流する機会が少なくなるため、出会いの機会は自分から作りだす必要もあります。

一番簡単なのは「友達から異性を紹介してもらうこと」。

いきなり1対1で紹介してもらうのはハードルも高いため、みんなで遊びに行く機会合コンなどに連れてきてもらうのが自然でしょう。

イケメンやモテる人に紹介してもらうのは効率的ですが、自分の存在感が薄くなるのでバランスを考えてお願いします。

他大学との合同イベント

インカレ学生団体など、複数の大学にまたがったコミュニティに参加すると他大学との出会いも広がります。

アルバイト

大学生であれば多くの人が何かしらのアルバイトをしていますが、アルバイトも貴重な出会いの場になります。

職場によってはアルバイトも含めた懇親の場を設けてくれるので、ほかのアルバイトとも仲良くなりやすいでしょう。

また職場には学生以外の人もいるので、大学では会わないような人とも知り合うことができます。

お金ももらえて出会いの機会もあるのでお得です。

就職活動イベント

大学生も3年次になると就職活動も始まります。

多くの人がいろんな就職活動イベントにも参加しますが、そこも大きな出会いのチャンスです。

就職活動イベントでは、チームを組んで課題に取り組むこともあるため、同じグループの人と自然に仲良くなれます。

連絡先を交換しておけば、イベントが終わった後も定期的に関係を続けることが可能でしょう。

また似たような悩みを持っている可能性も高いので、お互いに相談し合えれば関係を近づけられるというメリットもあります。

インターン

最近では学生のうちから企業で働く学生インターンも増えています。インターンに参加すれば、一緒に参加する学生インターンとの出会いが作れます。

長期的に同じ環境で働き、同じ課題に取り組むので、自然と仲良くなれるチャンスも増えますよね。

しかしインターンとはいえ、与えられる課題のレベルが高い企業もあるので、恋愛に意識を採られて仕事に支障が出ないように気をつけましょう。

SNS

SNSも大きな出会いの機会です。

いきなりSNSを使って連絡をとるのはハードルが高いですが、SNS上でコミュニティイベントを探して参加するのは簡単にできます。

始まりはSNSでも、しっかりリアルの場で出会うことができるので、安心して参加することができますよ。

自分の趣味のコミュニティに参加すれば自分も楽しめますし、社会人と出会う機会にもなります。

恋活アプリ

思い切って恋活アプリを使ってみるのも効果的です。

少し前では出会い系サイトとして危険なイメージや怪しい雰囲気がありましたが、今では安全でカジュアルに使える恋活アプリも多く出ています。

アプリよっては20代のユーザーが多い年齢層の低いものや学生向けのものもあるので、同世代の人たちに絞って出会うことも可能です。

会員数の多さ課金システム、どんな特徴があるのかを見ながら選びましょう。

男性の比率が高いものが多いですが、最近では女性でも積極的に活用しているので、男性でも十分出会えます。

出会うコツはいろいろありますが、まずはプロフィールをしっかり埋めることです。

プロフィールが薄い内容だとなかなか連絡しづらいものです。

たまに彼氏・彼女がいても利用している人やサクラもいるので男女ともにトラブルに巻き込まれないよう気をつけましょう。

有料会員にならなくても無料会員のままや、そんなに料金をかけなくても出会えるアプリもあるので、金欠の大学生でも安心して使うことができますね。

恋活パーティー・街コン

最近では大学生でも恋活パーティー街コンに参加するのが一般的になりました。

以前はパーティーに参加するのはもう少し上の世代が多かったですが、今では20代の前半から婚活や結婚を視野に入れた恋活をする人も増えています。

最近では大学生向けパーティーや、20代前半限定といった年齢などに参加条件があるパーティーも多く開催されているので、うまく活用しましょう。

参加者同士で自己紹介タイムやトークタイムが企画されているパーティーであれば、普段異性と話すのが苦手な人でも話しやすいと思います。

晩婚化により、30代の後半になっても結婚できなくて苦しんでいる世代を見ている今の20代は、結婚に乗り遅れたくないという理由から早めに行動するのがトレンドのようです。

早めに結婚したいという方は学生でもお見合いパーティーに一度参加してみるのもおすすめですね。

結婚相談所

大学生だと結婚相談所は早いと思うでしょうか?

最近では地方で経済的に余裕の親が、都会の大学に進学した娘が変な男に付きまとわれないか心配で信頼できる結婚相談所にお願いしているケースが増えているのです。

女子大生としても親がお金を払って出会いの場を作ってくれるなら、いきなり結婚とはいかなくても彼氏づくりに活用しています。

大人の社会人男性をみていれば学校にいる男にはなかなか魅力的に映らなくなるでしょう。

もし自分も行ってみたいという女子大生は親を説得してみるのも手かもしれません。

大学生は出会いの場が豊富

大学生はお金はなくても時間が豊富にあるので、いくらでも新しい出会いの場に参加することができます。

活動しただけ出会える

大学時代は授業や課題も多くないので、自分でコントロールできる時間が多くあります。

自分の空いた時間を自分の好きな活動に費やしても、それがそのまま出会いの場になることも多いです。

社会人と会えるような機会をうまく活用すれば、就職活動にも活きるので効率もいいでしょう。

女子大生と社会人男性のパーティーもあるので年上男性が好きな女性は積極的に活用してもいいでしょう。

出会いの場を求めて活動するのもいいですが、自分が活動すればするほど出会いがあると思えば恋活も楽に続けることができるでしょう。

学会や就活も出会いの場

大学時代とはいえ、楽しいことばかりではありません。

学会での研究や就活も大変ですが、そこに出会いの場があると思えば少しは楽しくなるもの。

真面目なイベントでもあまり固く考えず、いい出会いがあれば積極的に活用しましょう。

学生限定パーティー・街コンも利用しよう

学生限定のパーティー街コンも大きな出会いの機会です。

学生限定であれば食事などが少ないこともありますが、割安で参加できるので恋活を続けていくという意味でも楽になるでしょう。

また様々な大学から参加しているので、自分の大学にいるだけでは出会えない人も参加しています。

恋活だけでなく様々なジャンルのパーティに参加していれば、長期的に付き合っていける友達もできるので、幅広く参加してみるのもいいでしょう。

大学時代はいろいろな経験を積んでおこう

大学時代に恋愛経験を積んでおくメリットはその時間の多さ。社会人になると仕事が忙しくなり、なかなか恋活の時間も取れなくなります。

大学時代にしっかり恋愛をしてきていれば少ない時間でも恋活を効率的に行えますが、恋愛経験が少ないとそもそもどう進めればいいかもわからなくなります。

また大学生であれば、恋愛がうまくいかなくても立ち止まっていられますが、社会人ともなれば仕事に追われて泣いているヒマもほとんどありません。

学生時代にさまざまな経験を積んでおきましょう。

恋活サイト・アプリランキング

Omiai

Omiai

Facebook恋活のパイオニア「Omiai」
Omiaiでは6秒に1組がマッチングしているデータもあり、アクティブな会員が多いのが特徴。
会員数が未だに増え続けているのは、たくさんの人からサービス面でもセキュリティ面でも支持されている証拠!
「出会い系は怪しい」という先入観を持っている方にこそ、利用してもらいたいサービスです。
ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

誰もが知っている結婚情報誌が運営している「ゼクシィ恋結び」。ゼクシィ独自の機能「検索学習機能」で、素敵な恋との出会いを運んできてくれるはず!
ペアーズ

ペアーズ

恋活アプリで会員数500万人超えの「ぺアーズ」。毎日約3,000人の男女がペアーズに登録しているとのこと!運命の人に出会えるかもしれませんね。
\ 2018年-もっと詳しいランキング /
完全版ランキングはこちら