20代におすすめな恋活の方法

20代におすすめな恋活の方法

女性の中には30歳までに結婚したいと人生計画を考えている人も多いのではないでしょうか。
 
しかし、20代は男女共慣れない仕事に戸惑い上手く恋活できないという人も少なくありません。
 
社会人になるとつい仕事中心になってしまいます。
 
そんな忙しい20代でも出会いたい相手に応じて、効率的に進めていく恋活の方法を紹介していきます。

20代の出会いの場

20代は仕事が忙しいとは言え、出会いの機会を作ろうと思えばいくらでも作れる期間でもあります。
 
10代とは違いお酒の場にも参加できるため、出会いの機会が広がります。
 
今回は出会いの場ごとにどのような特徴があるのか紹介していきます。

20代は出会いの場が豊富

20代は体力も恋活へのモチベーションもあるため、出会いの場は自分で広げようと思えばいくらでも広げられます。
 
中には出会いがないと嘆く女性もいますが、具体的に出会いの作り方を説明していくので自分に会った方法から試していきましょう。

大学

今では女性でも大半の方が4年制の大学に通っています。大学では高校のようなクラスが存在しないため、勝手に友達ができるということはありません。
 
しかし部活サークルの種類が高校の何倍も増えるので興味のあるものに参加すれば出会いを作りやすいでしょう。また、大学の授業は学年関係なく受けられるもの多いため、歳の壁を越えて出会いを作ることができます。
 
時間も高校までと違い自分でコントロールしやすいため、恋活に時間を作りやすい時期とも言えるでしょう。

会社

大抵の人が20代で企業に就職し社会にでます。
 
会社に入ればこれまでと違い出会いの質が大きく変わります。大きな会社であれば部署移動もあるため定期的に出会いに恵まれます。
 
仕事が忙しくなるとつい楽な女子会ばかりしてしまいますが、勇気をもって異性と出会う機会も作らなければいけません。
 
職場であれば仕事を通じての関係になるので相手のより深いところまで見ることができます。
 
お金の使い方や仕事ができるかということまで見られるので、結婚を前提として相手選びもできます。

SNS

SNSを使えば出会いの範囲はほぼ無限に広がるともいえます。
 
相手の投稿を見ればその人の人となりやどういったことに興味があるのかも少なからず分かります。
 
中には匿名性の強いものあるので不安もありますが、まずはネット上でのやりとりから始めてみてもいいでしょう。

同窓会

同窓会も恋愛に繋がりやすい出会いの場の一つです。20代の後半ともなれば小中高のクラスで集まる機会も増えてきます。
 
同じ思い出を共有している分、初対面よりも話題に困ることもないでしょう。当時は何とも思っていなかった相手が大学や仕事を通して魅力的になっていることはよくあることです。
 
また10代のころと違い、自分が男性に求めているものも変わっています。
 
若い時はなんとも思っていなくとも大人になると魅力的に映るということはよくあるので、新鮮な気持ちで参加してみましょう。

資格取得スクール

社会に出れば仕事のために資格を取らなければいけないということもあります。
 
また趣味を拡げるという意味でも大人になってから資格をとるためにスクールに通う方は大勢います。同じスクールに通っていればそれだけでも共通の話題があるので近づきやすいというメリットがあります。
 
また大人になってからでも学ぼうという姿勢は向上心の表れともいえるので結婚相手を探す場としても有効でしょう。

恋活アプリ

効率的に恋に繋がる出会いが欲しいなら恋活アプリもおススメです。
 
以前であれば出会い系サイトは詐欺やヤリ目男性の温床というイメージがありましたが、最近では女性でも安全に使えるものも出てきました。
 
お互いの目的が近いので次に繋がりやすいのがメリットでしょう。しかし無料のアプリの中には依然としてヤリ目男性や既婚の男性が混ざっている可能性もあるのでどちらにしても男を見分ける目は必要になります。
 
また危険を避けるために、初めて会う時は明るいうちに人目のあるところで会うようにしましょう。

恋活パーティー・街コン

手っ取り早く出会いが欲しい場合には恋活パーティ街コンに参加するのもいいでしょう。
 
女性であれば男性よりも割安の参加費で参加できるものが多いので気軽に参加することができます。
 
また、パーティが開催される会場が飲食店であれば美味しい食事やお酒も出るので、ご飯を食べに行くついでにいい出会いもあればラッキーと思えばハードルも下がるでしょう。
 
デメリットとしては一人の男性と話す時間が短いため、瞬時に男性を見分けて自分をPRする能力も求められるという点です。
 
事前にプロフィールを見られるイベントもあるので素早く判断できるようにしましょう。パーティごとにルールがある場合もあるので注意事項は事前に確認しておく必要があります。
 
人気の高いパーティはすぐに満員になっていることあるので事前に予約状況を確認しましょう。

異業種交流パーティー

社会に出るとついつい家と会社の往復という生活になってしまいます。
 
異業種交流パーティに参加すれば恋活だけでなく仕事での人脈を広げるのにも有効でしょう。恋活目的で出会ってしまうと話しづらい場合もありますが、異業種パーティであれば気軽に話し始められるというメリットがあります。
 
また異業種パーティに参加するくらいの男性であれば仕事に意欲的な人も多いので、将来の結婚相手を探すという意味でも効率的と言えるでしょう。

出会いたい人がいそうなものを選ぶ

20代になって社会にでると出会いの幅が一気に広がります。
 
そんな中で自分が出会いたい人にある程度絞って出会いの場を選んだほうが効率的です。アプリパーティを調べれば口コミや体験談も紹介されているので参考にしましょう。
 
最近では恋活イベントでも細かく参加条件を絞っているもあるので自分にあったものを選びましょう。

同世代と出会いたいなら20代限定イベント

最近では20代限定というイベントも多く見ます。同世代と恋愛がしたいという場合には上手く活用しましょう。
 
ここでは20代限定イベントの特徴を紹介していきます。

話題や価値観があいやすい

20代限定イベントのメリットはやはり参加者と共通の話題を持っている可能性が高いということです。
 
同じ時代を生きているため、精神年齢も近く話しやすいでしょう。話が弾めば自然と次に繋がりやすいと言えます。

20代前半・後半に分かれている場合あり

一口に20代といっても20代前半と後半で別れているイベントもあります。
 
20代の前半と後半では恋活の意味も大きく変わってきます。前半女子であれば純粋恋愛を楽しむ余裕もありますが、20代も後半になると婚活の2文字が若干ちらついてきます。
 
年下女性が好きな男性は多いですが、20代後半限定であれば若さでひけをとることもありません。また男性の見方も歳を重ねるごとにより堅実になってきます。
 
もちろん相手の求めているものも変わってくるので自分の振る舞いも意識しなければいけません。
 
自分の求めるものに応じて参加するイベントも選びましょう。

他イベントと合同になるときがある

最近ではただの出会いの場というだけでなく趣向を凝らしたイベントも多く企画されています。
 
例えば料理を男女で行うようなものや、肝試しを男女一緒に行うといった体験型のイベントもあるので自然と距離も近まります。
 
音楽好きであれば自分の好きな音楽系イベントと一緒になってるパーティを選んでもいいでしょう。つい恋活の出会いというとお酒が出るイメージがありますが、昼に行われるものあるのでお酒が得意じゃない方にもおススメです。
 
自分の興味のあるイベントを探して参加してみましょう。

20代男性におすすめの恋活アプリ「ゼクシィ恋結び」

20代男性におススメしたい恋活アプリは「ゼクシィ恋結び」です。
 
結婚情報誌ゼクシィを見たことはあると思いますが、そのゼクシィが婚活・恋活のサービスも提供しているのです。
 
実際にゼクシィは「恋結び」だけでなく「縁結び」という婚活向けのサービスもリリースしています。もともとゼクシィの看板があるので女性のユーザーが多いのが特徴です。
 
利用者の男女比は優良恋活アプリでも7:3くらいですが、ゼクシィ恋結びではほぼ半々です。また男性でも無料プランで利用して女性に会うこともできるのが嬉しいですね。
 
より効率的に出会いたいという人には有料プランも用意しているので、意欲的に恋活したい人は有料で利用してみましょう。

20代女性におすすめの恋活アプリ「Pairs」

20代女性におススメしたい恋活アプリは「Pairs」です。
 
リリースしてからまだ5年ですが、日本だけでなく海外でもそのユーザーは飛躍的に増えています。
 
海外ではネットでの恋活がポピュラーなのに日本にはまともにネットで恋活できるサービスがなかったというのがこのサービスを作った理由です。
 
それを実現しているかのように2017年には会員数500万人と国内で最大級の恋活アプリに成長しました。
 
Facebookと連携しているため、偽装アカウントなどが存在しないので安心して利用できます。
 
しかし、Facebookで友達が10人以上いないと利用できないという徹底ぶりなので、まずはFacebookで友達を10人作るところから始めましょう。
 
もちろん女性が無料で利用できるというのもおススメのポイントです。

20代の恋活は焦らずなまけず

20代というのはまだまだ若いともとられますし、家族からは結婚をせがまれる年代でもあります。
 
早く結婚したいという気持ちとまだまだ遊びたい気持ちの葛藤もあるでしょう。
 
ですので、婚活ほど本格的じゃないけど婚活も視野に入れた恋活というのは20代に適しているのです。
 
仮に20代で結婚しないとしても20代の恋愛経験は30代に大きな影響を与えるので、焦る必要はありませんがちゃんと恋活するのがおススメです。

恋活サイト・アプリランキング

Omiai

Omiai

Facebook恋活のパイオニア「Omiai」
Omiaiでは6秒に1組がマッチングしているデータもあり、アクティブな会員が多いのが特徴。
会員数が未だに増え続けているのは、たくさんの人からサービス面でもセキュリティ面でも支持されている証拠!
「出会い系は怪しい」という先入観を持っている方にこそ、利用してもらいたいサービスです。
ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

誰もが知っている結婚情報誌が運営している「ゼクシィ恋結び」。ゼクシィ独自の機能「検索学習機能」で、素敵な恋との出会いを運んできてくれるはず!
ペアーズ

ペアーズ

恋活アプリで会員数500万人超えの「ぺアーズ」。毎日約3,000人の男女がペアーズに登録しているとのこと!運命の人に出会えるかもしれませんね。
\ 2018年-もっと詳しいランキング /
完全版ランキングはこちら