30代におすすめな恋活の方法

30代におすすめな恋活の方法

30代は周りも続々と結婚し始め、出産のことも考えると一番結婚について焦る年齢でもあります。
 
特に後半になってくると周りからのプレッシャーもかかり焦りが助長されます。これまで一緒に遊んでいた友達も子育てで忙しくなり遊べる相手も限られてくる時期でもあるでしょう。
 
とはいえガツガツ婚活しても男性に引かれてしまい上手くいきません。まずは婚活ほど本格的じゃなくても気軽に恋活から始めてみるのもいいでしょう。
 
今回は30代が恋活するのにおススメの出会いの場と方法を紹介していきます。

30代の出会いの場

30代ともなると20代までとは違い出会いの場の質が変わってきます。
 
20代までであれば遊びの場で自然に恋愛に発展することもありますが、30代になると恋愛をするのにも一歩勇気が必要になります。
 
しかし、経済的にも余裕が出てくるため20代とは違った恋活ができるのも事実です。気持ちを入れ替えて30代のメリットを活かした出会いの場を探しましょう。

会社

30代にもなると女性でも会社でそこそこのポジションに位置されている可能性があります。
 
責任が大きくなるとつい自分で仕事を溜め込んでしまいますが、余裕なくバリバリ仕事をしすぎると男性に引かれて恋愛対象と見られなくなる恐れもあります。
 
周りに仕事を振り分けながら気持ちに余裕をもって働くスキルも身につけると恋活にも気持ちが向きます。
 
部下ができて責任が増えるとつい完璧主義になってしまいますが、たまには周り弱い部分を見せるのもいいでしょう。
 
弱さを見せることで話しかけやすい雰囲気になりますし、かえって人間的な魅力が増して見えます。甘える技術は男女の交際でも有効なので仕事をしながらでも身につけましょう。

SNS

歳をとると新しいサービスを使うのにも臆病になってしまいますが勇気をもってSNSも利用してみましょう。
 
人の投稿を見たり近況報告をするだけでなくSNSを利用すれば新しい出会いを作ることも可能です。
 
いきなり1対1で繋がって出会うのはハードルもリスクも高いので、SNS上のコミュニティなどを探して参加してみるのがおススメです。自分の興味のある分野であれば話もしやすいですし続けやすいです。
 
周りが子育てで遊ぶ友達がいないという場合でも、同年代の友達を作って一緒に恋活をするのもいいかもしれませんね。

同窓会

同窓会も恋活で期待できる出会いの場の1つです。
 
学生時代にモテていなかった友達も仕事を通して立派な大人に成長している可能性もあるのです。
 
20代の同窓会では結婚していても30代でバツ1になっている人もねらい目です。
 
1度結婚生活をしている経験からある程度結婚生活に慣れていますし、離婚の原因が自分にあると反省していれば同じ過ちを犯す心配も減ります。
 
気を付けたいのは学生時代に付き合っていた相手当時好きだった相手です。思い出が美化されて何割増しかでよく見えることもあり、冷静に判断できない可能性があります。
 
よく考えたらそんなにいい男ではなかったということも多いので気をつけましょう。

知人の紹介

30代になると黙っていても合コンに誘われるということも減ってきます。
 
出会いを作るためには積極的に自分から紹介してもらえるようにお願いするのも必要になってくるのです。
 
逆に社会人経験が長いと知り合いも増えるため、紹介をお願いする相手が多いのはメリットでもあります。
 
紹介する際にはできるだけどんな恋愛がしたいか細かく伝えておきましょう。何年くらいで結婚したいとか、どんなデートがしたいといったことです。
 
漠然と紹介をお願いされるよりも該当した人を紹介しやすくなります。注意したいのは年収やルックスなど男性のスペックで絞ってはいけないということです。
 
理由は簡単で、めんどくさい女だと思われて紹介したくなくなるからです。

恋活アプリ

新しい出会いを作るには恋活アプリも有効な手段です。
 
出会い系サイトと混同して怪しいと思う方もいますが、最近では安心して利用できる恋活アプリも出てきています。
 
出会う前にある程度相手の人となりも分かる>ため、出会いの機会を効率的に選べるのもメリットです。
 
多くの恋活は女性会員が料金的にも機能的にも優遇されているため積極的に活用しましょう。
 
利用する際には写真含めプロフィールを充実させるのが成功のコツです。
 
しかしどんなに安全なアプリでも中には身体目当ての男性会員やネットワークビジネスの勧誘をしてくる男性はいるので多少の警戒はしましょう。
 
初めて出会うときはできるたけ明るいうちに人目のある場所で会うのが自分の身を守るためにも望ましいです。
 
また会員数の多さで登録してみても出会えない場合は実際に活動している実働会員数は少ない可能性もあります。
 
女性無料のものにいくつか登録してみて手ごたえのあるものには課金するようにすると無断なお金を払わなくていいかもしれません。

恋活パーティー・街コン

てっとり早く出会いを作りたいならイベントに参加するのもいいでしょう。
 
今では至るところで恋活のパーティが開催されています。街コン開催情報をまとめているサイトも増えてきているので自分の活動範囲の近くの会場をすぐに見つけられるでしょう。
 
値段もピンキリですが女性参加費の方が男性参加費よりも若干割安のものが多いです。最近ではカフェで行うカフェパもそのカジュアルさから人気です。
 
しかしあまり安いところだと他の参加者の質が悪い場合もあるので、男性の参加費や参加人数がいくらなのかも確認しておきましょう。
 
参加費が高いイベントであれば経済的に余裕があるか真剣に出会いを求めている参加者が多いです。最近では一緒に料理を作るクッキングパーティや音楽イベントと一緒になっているものもあります。
 
体験型であれば自然と話す機会が作れるので初対面の人と話すのが苦手でも安心して参加できます。
 
バツ1限定などの変わった参加条件付きの企画イベントもあるので該当する方は探して参加してみてはいかがでしょうか。
 
また中には年齢上限を設けているものもあるので気を付けましょう。

異業種交流パーティー

恋活を目的としたパーティでなくても出会いのイベントはたくさんあります。
 
異業種交流パーティであればいきなり恋愛対象として見るわけではないので話もしやすいでしょう。
 
仕事に意欲的な人も多いので結婚相手を探すのにも有効です。仕事の人脈を作るついでにいい出会いがあればラッキーくらいの軽い気持ちで参加してみるのもいいでしょう。
 
参加女性の中には恋活中の女性がいることも多いので仕事だけでなく恋活の情報交換するのもいいかもしれません。

恋活ではなく婚活目的の人もいる

30代で恋活をしていると年齢層的にも婚活をしている人と出会う機会も少なくありません。
 
恋活と婚活は文字通り結婚を目的としているかどうかの違いがあります。寂しくて恋人が欲しいとかとりあえず恋人が欲しいというのとは違い、婚活の場合は明確に結婚をするビジョンがあります。
 
もちろん恋活からそのまま結婚にいたる可能性もあるので一概に2つを明確に分けることは難しいです。中には婚活が上手くいかなくてまずは恋活から始めてみようという人もいます。
 
ある程度結婚が視野に入っている者同士であれば恋活と婚活をしている2人が会っても問題ありません。
 
しかし片方は結婚したいのに片方はまだ結婚は考えられないという場合はあとあと大変です。
 
もちろん付き合ってみて考えが変わることはよくあるので始めから結婚前提で付き合う必要はありませんが、後々のためにもお互いの目的をあらかじめ確認しておくのもいいでしょう。
 
また本格的に婚活したいのであれば結婚相談所を活用するのもおススメです。

30代男性におすすめの恋活アプリ「with」

メンタリストとして有名なDaigoさんが監修した恋活アプリです。
 
リリースして間もないため総会員数はまだまだ少ないですが、Daigoさん目当てで登録している女性が多いため男女比のバランスがいいです。
 
アプリ内ではDaigoさんのメンタリズムを使った恋愛テクニック動画があります。30代で未婚の男性は女性の小さなサインを見落としている人が多いため、気付きのテクニックはとても役に立つと言えるでしょう。
 
まずは無料会員としてもサービスを利用できるので気軽に始められるのもいいですね。
 
もちろん本格的に使いたい方のために有料会員のコースも用意しています。新しいコンセプトのアプリなので一度は利用してみる価値のあるサービスです。

30代女性におすすめの恋活アプリ

女性は30代から有料になってしまう恋活アプリです。
 
女性なのに有料は嫌だ<と思う人もいますが、逆にサービスの質を高く保つポイントでもあるのです。
 
女性が無料の場合、なんとなく始める女性が多いため、返信の頻度が低かったり登録だけして放置している人も多くいます。
 
しかし女性も有料なomiaiの場合、女性からの反応もいいためいい>男性が登録する可能性が高まるのです。男性目線からもしっかり考えられたアプリといえます。
 
また20代の男性は無料で利用できるので年上狙いの若い男性会員も多いです。年下男性もOKという方であれば積極的に利用するのもおススメです。
 
サクラや業者対策が他社に比べても高い基準で行われているため、詐欺などに会う危険性や変な男に無駄な時間を使うことがないのも嬉しいですね。

30代の恋活は大人の余裕と柔軟な考えをもって

30代で結婚できないとついつい悲観的になって自信をなくしてしまう女性は多くいます。
 
婚活市場に行っても若さに対するコンプレックスを感じることも少なくありません。しかし30代はその経験こそが武器であり魅力になります。
 
若さを保つ努力をすることも大切ですが、若さにすがるのではなく、30代だからこその魅力を出しましょう。
 
しかし経験があるからといって固定概念に縛られてはいけません。
 
例えば仕事を頑張ってきた人だと弱さを見せちゃいけないと頑張りすぎてしまう人もいます。
 
一度固定概念を取り払って考えてみましょう。今まで年下の男性はありえないと思っていた人も視野を広げると恋活がずっと楽になりますよ。

恋活サイト・アプリランキング

Omiai

Omiai

Facebook恋活のパイオニア「Omiai」
Omiaiでは6秒に1組がマッチングしているデータもあり、アクティブな会員が多いのが特徴。
会員数が未だに増え続けているのは、たくさんの人からサービス面でもセキュリティ面でも支持されている証拠!
「出会い系は怪しい」という先入観を持っている方にこそ、利用してもらいたいサービスです。
ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

誰もが知っている結婚情報誌が運営している「ゼクシィ恋結び」。ゼクシィ独自の機能「検索学習機能」で、素敵な恋との出会いを運んできてくれるはず!
ペアーズ

ペアーズ

恋活アプリで会員数500万人超えの「ぺアーズ」。毎日約3,000人の男女がペアーズに登録しているとのこと!運命の人に出会えるかもしれませんね。
\ 2018年-もっと詳しいランキング /
完全版ランキングはこちら