Tinder(ティンダー)の口コミ・評判

Tinder(ティンダー)

マッチングサービスはたくさんあるけれど、もっと気軽に、もっと直感的に出会えるサイトやアプリってないのかな?という方、アメリカ産まれのマッチングアプリ「Tinder(ティンダー)」をご存知ですか?

ティンダーは基本無料で使えるスマホアプリ。

操作もスワイプやタップなど、直感的に行うことができるのでとても簡単です。しかも登録にはFacebookを利用するので、安全性もバッチリ!

今回はそんな気になるマッチングアプリ「Tinder(ティンダー)」をご紹介します。

Tinder(ティンダー)とは

ティンダーは2012年にアメリカで公開されたマッチングサービスです。Facebookアカウントと連動しており、位置情報を使います。

ティンダーのロゴには特徴的な炎のマークが使用されていますが、これは「Tinder」には英語で、燃えやすいもの・火口(ほくち)という意味があることから。

ティンダーを通じて出会った二人が、恋の炎で燃え上がる……という意味が込められているのかもしれませんね。

元は外国のサービスということで、国内の恋活サイト・アプリと比べるとやや画面が見にくい、説明がわかりにくいというのが第一印象として挙げられます。

アプリ内の設定画面からヘルプページに飛ぶことができますが、表記は全文英語です。

しかしティンダーの売りは何といってもその直感的な操作性にありますので、アプリに触っているうちにすぐ慣れるでしょう。

ティンダーの特徴

スマホアプリの持つ気軽さと、Facebook登録で得られる安心感をあわせ持つティンダーについて、その特徴を挙げてみました。

一つひとつ見ていきましょう。

基本的には無料で使える

ティンダーの登録から利用までは、基本的にすべて無料で可能です。

気になる人を「ライク!」して、マッチング後にメッセージのやり取りをするところまで、一切課金の必要はありません。

よくある出会い系サービスのような、メッセージをするごとにお金がかかるなんてこともありません。これがティンダーを気軽に利用する人が多い理由の一つです。

登録無料のサービスにはサクラや業者が多いというイメージがありますが、登録にはFacebookアカウントが必要ですので、そういった心配も少ないですよ。

外国人の利用が多い

ティンダーはもともと外国のサービスですので、日本の恋活サービスに比べると外国人の登録が多いという印象を受けました。

恋人探しに限らず、ワールドワイドに交友関係を広げたいと考えている方には、特におすすめできるサービスです。

検索対象は男女ともに選択可能

ティンダーでは、アプリの立ち上げと同時に周囲のティンダーユーザーを検索してくれます。

デフォルトの状態だと、この検索対象は異性になっていますが設定画面から変更することが可能です。

ティンダーは友達を探す目的で利用しているユーザーも多いため、同性で気の合いそうな人を探す目的で利用するのも良いですね。

Facebookの情報がほとんど引き継がれる

写真をはじめ、仕事や学校などのプロフィール情報はFacebookから引き継がれます。選択できる情報がない場合は、Facebook上の情報を更新してみましょう。

利用年齢層が比較的若い

無料で利用できる気軽な出会い系サービスであり、腰を据えた恋活や婚活をする!という雰囲気ではないため、他のサービスに比べて比較的年齢層が若い印象を受けました。

検索対象年齢を設定することができるので、希望に合わせて絞ってみてください。

Facebookの友達にバレる場合がある

ティンダーを利用していることは、Facebook上に通知されることはありません。

ですが、ティンダーには「Tinder Social」というサービスがあり、この機能をonにすると「自分のFacebook友達で且つTinder Socialを有効にしている人」の一覧が表示されます。

知人にティンダーを利用していることを知られたくない場合は、この機能は切っておくことをおすすめします。

ティンダーの料金

ティンダーは基本無料で利用できますが、もっと活用したい!という場合には有料登録をすることもできます。これを「Tinder Plus」と呼びます。

また、自分のプロフィールを目立たせるための「ブースト」機能も、課金することで使用回数を増やすことができますよ。

Tinder Plus(ティンダープラス)の料金体系

Tinder Plusは以下のような料金体系になっています。アプリ内購入ですので、登録しているクレジットカードや携帯料金と合わせて支払います。

1ヶ月 2,137円/月
6ヶ月 1,382円/月(8,292円/一括)
12ヶ月 1,033円/月(12,396円/一括)

有料登録すると、以下のようなことができるようになりますよ。

前回のスワイプを再検討

ティンダーでは表示されるお相手の写真を見て「ライク!」か「興味なし」かを判断していきます。一度「興味なし」にした相手は再表示されません。

しかし、時には操作を間違ってしまうこともありますよね?そういった場合に再検討が可能になります。

自分のいる位置とは他の都市のTimberメンバーを表示

ティンダーで表示できるのは、自分のいるエリア内にいる相手だけです。

「もう少し検索範囲を広げたいな」という場合には有料登録をすれば可能になります。

30分間自分のエリアのトッププロフィールになれる(ブースト機能)

週に一回だけブースト機能が使えるようになります。

トッププロフィールになると、プロフィールの閲覧率がグンとアップするので、マッチング率が上がりますよ。

このブースト機能は非常に効果が高いため、別途購入して回数を増やすことも可能です。

スーパーライクが増える

スーパーライクは、通常会員の場合1日1回のみですが、有料会員になると1日あたり5回付与されます。

通常のライクでは、相手に「ライクされました!」という通知がいくことはありません。
 
相手はライクされたことを知らないので、運良く相手にも気に入られて、ライクを返してもらえなければマッチングできないのです。

しかし、スーパーライクはそれを相手に伝えることができます。

ティンダーによると、スーパーライクを使うことによって通常のライクより3倍マッチングしやすくなり、会話の継続率は7割アップしたということです。

広告をオフ

何かと気になる広告をオフにできます。誤クリックが減って快適になりますね。

ブーストの料金体系

30分間自分のエリアのトッププロフィールになることができるブーストは、有料会員のみが利用できる機能です。

非常に効果が高いので、追加課金で回数を増やすことができます。

1回追加 410円
5回追加 312円1,560円/一括)
10回追加 260円2,600円/一括)

ティンダーの登録方法

1.App StoreかGoogle Playでアプリをダウンロード

ティンダーはアプリなので、スマホもしくはタブレットを使ってダウンロードします。位置情報は有効にしておきましょう。

2.Facebook経由でログインをクリック

画面をタップするだけでOK。「Facebookに投稿はされません」と注意書きが表示されています。

3.認証コードを入力する

SMSで認証コードが届くので、それを画面に入力します。

4.登録完了!

最低限のプロフィールはすべてFacebook情報と紐付いており、登録時に何かを入力する必要はありません。

認証が完了すれば自動的にアプリ画面に推移し、すぐにお相手の検索が始まります。気になる人を探す前に、プロフィール欄を充実させておきましょう。

ティンダーの使い方と出会えるまでの流れ

1.プロフィール写真は最重要!特にメイン写真は吟味して選ぶ

どのマッチングサービスにも言えることですが、写真はとても重要。その中でもティンダーは特にその傾向が顕著です。

ティンダーの場合、パッと画面に表示されるのがメイン写真で、その他の情報はほとんど目に入りません。

ファーストインプレッションで「おっ!」と思ってもらえなければ、他のサブ写真も自己紹介文も読まれることなく、×ボタンをタップされて終わりなのです。

そのため、メイン写真選びは何よりも重要です。複数の写真の中から、もっとも良い印象を与える写真を選ぶ「スマートフォト」という機能もありますので、ぜひ活用しましょう。

2.自己紹介文を埋める

マイページから自己紹介文を設定することができます。写真以外に自分をアピールできる数少ない部分なので、ここはじっくりと練って考えたいところです。

他の恋活サービスと比べ、ティンダーではしっかり自己紹介文を書いている人が少ない印象を受けましたので、他の人と差別化できる大きなポイントになります。

3.検索対象を絞り込む

性別、距離、年齢層を指定することができるので、自分の希望に合った条件を設定しましょう。

4.気に入った人にはどんどん「ライク!」する

表示される写真を見て、ライク!か興味なし(NOPE)かに振り分けていきます。ハートマークをタップor右にスワイプでライク、×マークをタップor左にスワイプでNOPEです。
 
メイン写真をタップすると、よリ詳細なプロフィールやその他の写真を見ることができます。

ライクしただけでは相手に通知はいきません。

どうしても好意を伝えたい場合は、青い星マークをタップして「スーパーライク」を送りましょう。

5.マッチングしたらメッセージ交換

お互いにライクすると、そこでマッチング成功となり、ここで初めてメッセージの交換ができるようになります。

何度かティンダー上でメッセージのやり取りを行い、気が合いそうならLINEの交換や会う約束をしてみましょう。

ティンダーの口コミ

男性 31歳
評価:
外国人の利用者が多いせいか、外人好きの女の子が多いような気がします。男としてはちょっと効率悪いかもしれないですね。とはいえ無料で使えるので、良い子とマッチできるようにちょこちょこ利用してはいます。

男性 27歳
評価:
はじめは無料でやってましたが、マッチングできる数が増えてきたら楽しくなって、有料登録して使っています。操作が直感的で簡単なのがとにかくイイ!スワイプするだけなので、空いた時間にサクサクやっています。軽い感じでやっている人が多いので、マッチしたからと言ってすぐ会えるかと言ったらそうじゃないです。でも、その気軽さも気に入ってます。

男性 29歳
評価:
ライクされてもわからないので、マッチングが難しいという印象。その分、スーパーライクされるとすごくテンションが上がりますね。それがかわいい子だと尚更(笑)。若い子が結構使っているという印象で、わりと気軽に会えます。

女性 25歳
評価:
ティンダーではとにかく顔写真が重要なので、イケメンや美人が圧倒的に強い。あと学歴も大事ですね。逆を言えばそこで優位に立てないと、マッチングがかなり難しい気がします。手当たり次第にライクを送ればいいんだろうけど、それもちょっと怖い。あまり細かいことを気にせず、どんどんライクできる人は楽しめると思います。

女性 30歳
評価:
他のマッチングサービスを利用したこともあるのですが、月額費をきちんと払っている人ってお金にゆとりがあるせいか、金遣いが荒くて驚くことが多かったです。ティンダーなら基本無料だし、でもFacebook必須だから安心だし、で結構気に入っています。マッチしてデートくらいなら、案外すぐいきますよ。真面目にお付き合いってなると、そう簡単でもないんですけど(笑)

女性 23歳
評価:
気軽に使えるマッチングアプリということで使ってみましたが、あまり好みの人がいませんでした。見た目が良くてサブカルに興味のある人を探していたんですが、ティンダーの利用者層にはマッチしなかったみたいです。

マッチングサービスの良いとこ取り!ティンダーを使ってみて♪

マッチングサービスといえば、

  • 無料で始められるけど、怪しいし出会えない
  • 安心安全だけど、月額料がかかる

こんな両極端なイメージがありませんか?でも、ティンダーはどちらも上手に取り入れたハイブリッド型のマッチングサービスです。

Facebookを利用していれば登録は簡単ですし、面倒な設定も必要ありません。今すぐにでも始められますよ。

「気の会うお友達を探したい」、「新しい世界を広げてみたい」そんな好奇心旺盛なあなたには、ぜひティンダーをおすすめします!

恋活サイト・アプリランキング

Omiai

Omiai

Facebook恋活のパイオニア「Omiai」
Omiaiでは6秒に1組がマッチングしているデータもあり、アクティブな会員が多いのが特徴。
会員数が未だに増え続けているのは、たくさんの人からサービス面でもセキュリティ面でも支持されている証拠!
「出会い系は怪しい」という先入観を持っている方にこそ、利用してもらいたいサービスです。
ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

誰もが知っている結婚情報誌が運営している「ゼクシィ恋結び」。ゼクシィ独自の機能「検索学習機能」で、素敵な恋との出会いを運んできてくれるはず!
ペアーズ

ペアーズ

恋活アプリで会員数500万人超えの「ぺアーズ」。毎日約3,000人の男女がペアーズに登録しているとのこと!運命の人に出会えるかもしれませんね。
\ 2017年-もっと詳しいランキング /
完全版ランキングはこちら